« 巨人、7年ぶり21度目の日本一 | トップページ | ネカフェ窃盗でまた元Jr.逮捕! 次々に生まれる「元ジャニーズ」の犯罪者たち »

機密費 「公開」の主張はどうした

 民主党は国民に公開しろ!って言っていたんじゃないんだよ、きっと。

 おいおい、自民党ばっかり美味しい思いをしないで、俺たちにも教えろよ~、みたいな。

 政権を取ってしまった今、その目的は達成された。

 うひょひょ~、こりゃぁさすがに公開できないわなぁ (´∀`)

 そんな風に思っているんだろうよ。

News

 同じ政党が長く権力を握り続けていると、“おり”や“あか”がどうしてもたまる。それを掃除し、リフレッシュして国民の信頼を取り戻すところに、政権交代の意味の一つがある。

 官房機密費(報償費)についての民主党の対応には、がっかりさせられる。

 秘密のベールをいいことに、でたらめな使い方がされているのではないかと、かねて見られている金である。それなのに平野博文官房長官は「(費用の)性格上、使途をオープンにすることは考えていない」と、非公開を続ける考えを明らかにした。

 「国民にすべてをオープンにすべき筋合いのものとは必ずしも思っていない」。鳩山由紀夫首相も官房長官発言を追認している。

 国政を進める上で、表に出しにくい金が必要になることはあるだろう。機密費の存在をすべて否定するつもりはない。

 しかし、これまで使い方がいいかげん過ぎたのも事実である。

 7年前に共産党が入手し、公表したノートがある。官房機密費の使途の一部を記録したものだと、同党は説明している。

 それによると、記載された約1億4400万円のうち約6600万円が「国会対策費」「パーティー費」の名目で与野党の国会議員に渡っていた。官邸内で私的に流用されていた金もあった。

 同じころ、外務省でも官房機密費の不祥事が起きている。幹部職員の一人が総額5億円を個人の口座に蓄積し、一部を競走馬やマンションの購入に充てていた。

 機密費の在り方を見直し、透明度を高める必要がある。

 民主党はかねて機密費の見直しを主張してきた。2001年には法案を国会に出している。

 ▽使い道を制限する▽使った人や金額を記録に残す▽記録は機密の度合いに応じて、10年ないし25年たったら公表する-。以上がその内容である。

 その通り実行すれば透明度は上がる。記録がいずれ公表されるとなれば、いいかげんな使い方は減るだろう。

 自分たちがかつて主張していたことである。なぜ今できないのか、首相、官房長官から納得のいく説明はない。

 「私が責任を持って適切に判断していく」「私を信用してほしい」。平野官房長官は機密費の今後の使い方について述べている。

 判断が適切だったか、検証する道を用意しないまま「信用してほしい」と言っても説得力はない。

|

« 巨人、7年ぶり21度目の日本一 | トップページ | ネカフェ窃盗でまた元Jr.逮捕! 次々に生まれる「元ジャニーズ」の犯罪者たち »

政治」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機密費 「公開」の主張はどうした:

« 巨人、7年ぶり21度目の日本一 | トップページ | ネカフェ窃盗でまた元Jr.逮捕! 次々に生まれる「元ジャニーズ」の犯罪者たち »